NISAで始めるJリートによる投資信託での資産運用

まずはNISAの仕組みを知りましょう

多くの金融機関でテレビコマーシャルや広告で見かける事が多くなったNISAという言葉。普段投資を行う人にとっては非常になじみがある事かもしれませんが、投資に関してあまり興味が無い人には何を意味するのかさえ分からないかもしれません。このNISAとは数年前から始まった投資を行う際の口座の事であり、年間120万円までの投資取引において得た利益に対して税金が免除されるという活気的な口座となっています。しかし一人一つの口座しかもてませんので、どの証券会社の口座を選択するのか慎重に決める必要があります。

まずは投資信託で投資生活をスタート

そんなNISA口座は様々な投資商品を購入する事が出来ます。一般的には株を思い浮かべるかもしれませんが、株以外にも投資信託と言った様々な投資商品をプロの運用に任せるという商品です。初心者でも始める事ができ、かつ少額でも購入が出来るとして近年高い人気を集める様になっています。手数料も安く、積立て投資が出来るとしても人気を集めていますので、初めて投資を行う人はまず投資信託から始めてみてはいかがでしょうか。

不動産に特化した投資信託商品、Jリート

投資を行う際に不動産への興味がある人は、Jリートがお勧めです。投資信託でありながら、不動産への投資ができ、かつ少額から始める事が出来ますので憧れの不動産投資に初心者でも始める事が可能です。1件の不動産を購入するのではなく、複数の不動産を多くの投資家から資金を集めて運用するため、投資信託と同じ感覚で投資を楽しむ事が出来ます。商品の詳細を確認すると、具体的にどの様な不動産に投資しているのか知る事も可能ですので、目的に合わせて商品選択をすると良いでしょう。

j リートのファンドは、不動産投資を積極的に行う上で、万全なサポートを受けられることから、多くの投資家に人気があります。